タクプヒマール

0

    西ネパール・タクプヒマール登山

     

    北峰/6130mと無名峰/5920mに登頂

     

    兵庫労山の仲間5人でネパール西端(フムラ)の国境付近にそびえる山やまに登りに行った。

    主峰は逃したが静かな山旅を楽しんだ。2016年8月1日に出国し、9月20日に帰国した。

     

     

    ベースキャンプから目標だったタクプヒマール主峰(右・6395m)を見る。左はティルカン(6365m)

    日本を出発して17日目にようやくベースキャンプに着いた。

     

     

    主峰(左)、北峰(右6130m)をハイキャンプ(5600m)から望む。

    高度順応を兼ねてまず北峰に登った。

    その後主峰に登る予定だったが、ハイキャンプを設営するはずの氷河(写真中央)が

    落石と落氷で危険なため登頂を断念した。

     

     

    西ネパールでは無名峰が多くそびえている。

    主峰を断念した私たちは写真右の5920m峰に登った。

    ピーク下の氷原にハイキャンプを設けて左の稜線を快適に登った。

    頂上では雪が舞い視界がないのが残念だった。

     

     

    無名峰(6521m)、真の頂上はチベット側にあり、ここからは見えない。

    今回、私たちが訪れたフムラの山域は登山隊がほとん入っておらず未踏峰が少なくない。

    もっと登山者が訪れてもよい魅力的な地域である。

     

     

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:105 最後に更新した日:2018/06/30

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM