雪彦山トレ

0

    雪彦山クライミング

     

    はっせー

     

    日程:2018331()晴れ

    山域:雪彦山

    目的:チンネ山行に向けたマルチピッチクライミングトレーニング

    参加:Lはっせー、けい

    行動:8:30東屋前出発→9:10三峰東稜登攀開始→11:10三峰東稜頂上→1150地蔵東稜基部到着 昼食12:20地蔵東稜ノーマルルート登攀開始→14:20地蔵岳頂上→15:30右カンテルート登攀開始→17:20地蔵岳頂上→17:40下山開始→18:00東屋前到着

     

    昨年、天候不良中止になったチンネ山行を今年もチャレンジすることにした。けいとは昨年のチンネトレ以来のアルパイントレになる。チンネはピッチ数が多く時間も要するため、複数ルートを何ピッチも登るトレを計画した。1本目は三峰東稜で1ピッチ目はけいのリード、その後は交代でリードをした。昨年のチンネトレで、このルートを登ったのだが、1本目の朝の早い時間にはきつい。このルートの核心が1ピッチ目のしかも登り始めである。相変わらず手が悪くフォローでも十分しんどい。アルパイントレは、フリーとは違い荷物を背負っていかなければならいので、登るのにも時間を要するが、今回はチンネトレでありスピード重視で登ることにする。1ピッチ目以降は順調に登り頂上に到着が11時過ぎとなった。昼食には少し早いので、水分補給のみして地蔵東稜ノーマル取りつきまで行くことにした。

    懸垂下降を2回行い、その後のルートを移動するのだが、毎回感じることは足場が悪く非常に危険である。慎重に下山し地蔵東稜ノーマル取りつきに到着した。ちょうど良い時間となったので昼食を取ることにする。休憩を終えて本日の2本目へ出発した。今回は1ピッチ目はっせーリードで登る。ここは、支点が少ないが、傾斜も緩く、フリクションもよく効くので慎重に登れば落ちる事はない。ここのルートも順調に登り頂上到着は14時が過ぎていた。当初予定していたのは3本である。次の一本を登ると下山が18時ごろとなるのでどうするか悩んだが、日の入り時間も遅くなってきているため、チャレンジすることにした。はっせーリードで登攀開始。はっせーは右カンテルートが初であり、1ピッチ目のトラバースが非常に怖くなかなか前に進まない。このころから風が強くなってきてはいたが、登りには支障がなかった。以降は難しいピッチもなく頂上まで行くことが出来た。手早く片付けをすませ下山した。東屋到着18時になってしまった。次回はもう少し早く登れるようにしたいと思う。

     



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:97 最後に更新した日:2018/04/01

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM